DIYの本当の意味って?ハンドメイドや日曜大工との違い

今や、猫も杓子もDIY。

テレビを点ければDIY。

挙句の果てには、建築法に違反していても、視聴率が稼げるからと専門のコーナーまで作られています。




ここまで世間に浸透しているDIYですが、さてその本当の意味とは?

今回は、DIYとハンドメイドの違い、それと日曜大工との違いについて、お話ししてみようと思います。

もちろん、ライフハックとも異なりますが、まずは上の二点について見て行きましょう。

DIYはスマホでもできるって知ってた?

DIYの意味

あなたもすでにご存じの通り、DIYとは、ある英語の文章で使われている単語の、頭文字を合わせて作った造語です。

DIYの元になるのが、”Do it yourself.”という文章で、この意味は「自分でやりなさい」となります。

中には、「自分でやろう」などと訳す人もいますが、文章が命令形であることから、「自分でやりなさい(またはしなさい)」が正しい訳です。

たとえば、それまでは親に靴下をはかせてもらっていた子供が、ある日から自分一人ではかなければならないとします。

アメリカやイギリスの親は、子供が上手くはけずに手伝ってもらおうとすれば、まず決まってこう言うでしょう。

“Do it yourself.”

他にも、色々なシチュエーションが考えられますが、何かを自分の手でしようとはせずに、他人任せにしようとする人に対して、その行動を促す時に使われる言葉です。

最近では、自分自身で行う簡単な工作や、日用品の制作、または家具調度品の設計組み立てまでも、DIYと呼んでいます。

自宅の壁を修理したり、キッチンやバス・トイレの修善も、業者を頼まずに自分で行えばDIYです。

では、DIYとハンドメイド、またはDIYと日曜大工の違いとは何でしょう?

クリスマスツリーをDIY!まっありかな?

DIYとハンドメイドの違い

ハンドメイドとは、英語の”handmade”を、カタカナで表記した和製英語です。

意味は、「手作り」となり、プロかアマかを問わず、機械を使わずに手作業だけで作ること、または作った物をこう呼びます。

DIYとの違いについて訊く人がいますが、ハンドメイドとは、何かを作る場合の手段であり、DIYはその作業を自分で行うことです。

DIYだからと言ってハンドメイドとは限らず、全ての作業を機械で行う場合もあります。

その反対に、ハンドメイドとは言っても、その道のプロがお金をもらって作る場合もあり、ハンドメイドが必ずしもDIYとは限りません。

もし区別をするのなら、DIYでハンドメイド、もしくは業者によるハンドメイドと表現するのがいいでしょう。




DIYと日曜大工の違い

日曜大工とは、普段は大工ではない人が、休みの日になると大工さんと同じような作業をすること、こう呼んでいます。

日曜日が来るたびに、椅子やテーブルを作ったり、犬小屋を作ったり、普通は大工さんに任せるような仕事を行うのです。

最近では、DIYと日曜大工を混同する人も少なくありません。

もっとも、DIYは歴史の中で発展してきた言葉でもあり、戦争後、町の復興を庶民の手で行ったことが、DIYの始まりでした。

戦火に巻き込まれたイギリスの町を、市民自らの手で再現しようとする、ある種のスローガン(市民運動)だったようです。

作業の多くは、家の建築や土木工事だったために、DIYと聞けば「大工仕事」を連想するのかもしれませんね。

とは言え、DIYは大工仕事ばかりではありません。

日曜大工をDIYだと考えている人も少なくありませんが、日曜大工はDIYに含まれても、DIYの全てが日曜大工とは限らないのです。

では、DIY、ハンドメイド、そして日曜大工の違いを、ここで簡単にまとめておきます。

DIY     → 人の手を借りずに自分で何かを作る(やる)こと。

ハンドメイド → 人が手作業で物を作ること(プロ・アマを問わず)。

日曜大工   → 専門の職業としてではなく、休みになると大工仕事(作業)をすること。

以上が、DIY、ハンドメイド、日曜大工の違いです。

ヘアスプレーが1本あれば!

DIYは興味があることから始めよう

DIYと聞けば、ハンマーやドライバーを持って、板にくぎを打ち付けたり、ネジを締めるイメージが強いようです。

しかしながら、工作や大工作業ばかりがDIYではありません。

ここからは、少し違ったDIYについてお話しします。

たとえば、少し前に流行った、自家製ヨーグルトの作り方を見てみましょう。

1. まず初めに、種になるヨーグルトと、成分無調整の牛乳を用意。

2. 次に、使う食器(ボウル、容器、スプーンなど)を煮沸消毒してから自然乾燥させ、さらに保温パックを準備。

3. 牛乳を、沸騰する直前まで熱を加え、その後容器に移し替える。

4. 牛乳の熱が十分に冷めてから、容器にヨーグルトを加えて混ぜ合わせる。

5. 容器を保温パックで包み、暖かい場所に12時間ほど放置。

以上が、自家製ヨーグルトの作り方です。

一般的に、ヨーグルトとは、専門の業者さん作る食品ですが、ここではDIYとして作れます。

ようするに、普通は市販されているような商品を、自分の手で作ることも、全てDIYと呼ぶのです。

中学以来、工作などしたこともないような人が、いきなり見様見真似で本棚を作ろうとしても無理があります。

まずは、身の回りにある商品など、自分でもできそうなものを作ることから始めましょう(興味のあることから始めて下さい)。

DIYとは、何も木工作業だけではないので、もっと自由な発想で、ちょっと手を加えればもっと便利に使えるようになる物や、作りたい物を見付けても構わないのです。

終わりに

DIYはライフハックと似ています。

ライフハックとは、今あるものを、今までとは違う使い方をして、今以上に生活をより良くする方法です(ハックとは、コンピューターへのハッキング【Hacking】など、技術力を駆使して効率を上げることを意味します)。

DIYも、自分で何かを作ることで、今以上に生活を良くすることですから。

それでは最後に、DIY(これはライフハックにもなります)の動画を見ながらお別れです。

また、次回もお楽しみに。




にほんブログ村 動画紹介ブログ いろいろな動画へ

/*目次*/