もしも吉野家のバイトが美女だったら?そら混雑するな!

もしも吉野家のバイトが美女だったら?そら混雑するな!

吉野家の新CMが爆笑を誘う

節操がない上に、超勘違い男のサラリーマン氏。

対するバイトさんは、どこから見てもS級クラス(?)の美女。

サラリーマン氏には少し荷が重いと思いきや、これがなかなか不屈の精神の持ち主。

相手にされていないにもかかわらず、言葉を変えては、美女のバイトにモーレツアタック。

最終的にはすき鍋の具と同じく、深々と沈んでしまうのでした。




「勇者ヨシヒコ」や「銀魂」でおなじみの、福田雄一監督の手によるこのCM。

「勇者ヨシヒコ」では仏を演じ、歴代の吉野家CMでも仏を演じていた、佐藤二朗さんが再び登場しています。

美女のバイト役には、テレビドラマ「ウレロ☆シリーズ」の、早見あかりさんを迎えました。

YouTubeにアップされたCM動画は、8分を超える大作ですが、見ていて少しも飽きさせません。

むしろ、ただのテレビCMを遥かに超えた、短編映画でも見ているような気分にさせてくれます。

非常に見ごたえのある、まるで牛丼の並みを頼んだのに、大盛りの卵付きで出てきたような、お得感でいっぱいです(値段も並みと同じで)。

佐藤二郎さんのセリフには、いささか意味不明の部分もありますが、それはドラマの中でも見られる光景。

独り言のようにマンブリング(ぼそぼそ言うこと)する姿は、いかにも佐藤さんらしい演技です(普段からそうだったりして)。

とにかく、早見あかりさん扮する、美女のバイトとの会話が噛み合わないところが、何とも言えない絶妙な笑いを誘います。




一昔前の吉野家のCMと言えば、タレントを使わずに撮られたものが主流でした。

近年では、人気の俳優を起用するなど、なかなか凝った演出で知られています。

数作品前には菅田将暉さんが主演を務めるなど、積極的に牛丼のアピールに力を注いでいるようです。

吉野家の牛丼は、実に100年以上もの歴史があり、業界では最古参の老舗になります。

ここに来るまでには、それは色々な問題がありました。

が、こうしてタレントを使ったCMが作れるほどにまで回復し、牛丼ファンの方はさぞ喜んでいることでしょう。

佐藤さんは、今や日本を代表する名わき役。

コメディタッチの作品が光っていますが、シリアスな分野でも好評であり、今後の出演作が注目されます。

早見あかりさんは、アイドルグループの出身ということもあり、根っからの女優とはまた違う、視聴者への「見せ方」を心得ているようです(しかも美女です)。

いずれにせよ、牛丼やすき鍋はそっちのけでも、このCMだけは見た方がいいかもしれません。

なにせ、吉野家に行けばすき鍋は食べられますが、このCMは見られませんから。

それと、おそらく早見あかりさんほど美女のバイトさんは、吉野家にはいないと思います。

もしいたら、連日混雑すること間違いなしです。

テレビでは短いバージョンしか見られないので、ぜひこちらのロングバージョンをご覧下さい。




にほんブログ村 動画紹介ブログ いろいろな動画へ

/*目次*/